ボイストレーニングとカメラの習い事をしていて感じたこと

DSC_0599
以前は、習い事というと、語学やら法律の資格試験対策やら、なんだか仕事の延長みたいな、老後の準備みたいな(笑)実用的なことばかりをやっていましたが、一旦すべてリセットして「役立ちそう」から「楽しそう」という基準で習い事を選ぶことに変えました!最近やっているのは3つ。ひとつは、以前ちょっと書いた「お能」、それから「ボイストレーニング」と「カメラ」始めました。

続きを読む

もう太ってもいいと思うと、体重は増えない

miumiu_03
今日、行きつけのお店の店長さんと話していて、ひょんなことから、摂食障害の友達の話になりました。店長さんの高校時代のお友達に、チアリーダーをやっていた子がいて、その子はもともとスレンダーで素敵な子だったんだけど、「見た目が命」のチアリーダーを始めて、「太っちゃダメだよ」って言われているうちに、どんどん痩せていく。もう十分痩せているから、それ以上痩せなくてもいいよってまわりのみんなに言われているのに、もっとどんどん痩せていく。だから、みんながめっちゃくちゃ心配していたんですよ〜、その子に、いい治療方法があれば教えてあげたいなあ、という話。それを聞いて、わたしも同じだったから、その気持ち、すごくよくわかるなあと、思わず言ってました。

続きを読む

結婚と離婚、両方を経験して思うこと

bara_015
「バツイチ」だったころは、「わたし、バツイチです」っていうと。「あ〜、実はわたしも〜」ってこと、わりとありました。なぜか、外資の会社は、そういう女子が比較的多いのです。「バツニ」になって、「バツニで〜す」っていうと、(別に積極的に言ってるわけではないのよ(笑)
えっそうなのと、改めて聞き返されることが多いです。先日はおもしろかった。「バツ1回ならまだわかるけど、2回っていうのは、ぜったい性格になんか問題あるよね〜」と、顔見て言われました。はっきり言われると気持ちがいいかも、なんとも思わなかった。(笑
 

続きを読む

ひなっちの施術を受けてきました。2016.2.13

DSC_0694
うわ〜、肩こり治った、腰も全然痛くない。
今日、ひなっちの施術中の後半の時間に思わずこぼれた、わたしのひとりごとだった。
 
今日は、肩こり、背中のこり、腰の痛み、それから右膝裏の痛みを抱えて、
ひなっちのところに駆け込んだ。
結論からいうと、行った時と、帰る時のわたしの体は別人のもののように感じられた。
 
では、そうなるまでに、どんな施術をしてもらったかをご紹介します。

続きを読む

お洋服を選ぶ時に、一番大切なポイント

1
お洋服を選ぶ時に、遠慮をしてはいけません。
 
例えば、
ミニスカートなら、思いっきり短いやつを
レースが好きなら、こぼれるくらいレースのどっさりついたやつを
スリムなシルエットのパンツなら、ぴたぴたのパンツを
着てみたいやつを、
そのものズバリど真ん中を
選びましょう。
 

続きを読む

たくさん転職して、たどりついた結論

DSC_0755
商社の事務→商社の営業→輸入物流→輸出物流→システム管理→システムプロジェクト管理
 
思えば、いろいろな会社で、いろいろな業務を経験してきました。
職務経歴書は、なんと12ページ!
転職しすぎです(笑
 
戦略的に、何年後にこんなことができるようになろう、といったビジョンがあったわけではなく、そのポイントごとに、もっとおもしろそうなことやろう、もっと成長できそうなことやろう、と思って選択を重ねた結果でした。
 

続きを読む

「わたし、もうがんばるのやめたから」

IMG_2119

昨晩、母親との電話の中で、はずみで、本音をいってしまった。

すると、母親が沈黙。
やばっ、やっぱり怒ったか・・・。
すると15秒くらいたって、
「あんまり嬉しくて、涙が出ちゃったわ・・・やっとわかってくれたんだ・・・」と母親は泣いている。
「えー、でも、ママの思うとおりの人間になんか、ならないよ。」と、この際なので、追い打ちをかけてみた。
「そんなん、どうでもいいわ、そのまんまで」と返事が返ってきた。

続きを読む

1500グラムの超未熟児だったうちの子が大きくなって思うこと

53027127
1500グラムで出産したっていうと、みんなに驚かれる。一ヶ月半も早かったので、内臓と呼吸器がぎりぎり出来たところで、もう外の世界にでてきちゃった。うちの子かなり気が早かった。
 
当時の旦那さんだった人が出演していた小さなコンサートを見に行って、それで、いえ〜い、って力を入れたはずみに破水しちゃったらしく、速攻、切迫早産で入院した。ひと月くらい入院していて、病院のベッドの上で、あ 〜あ、病院は退屈なもんだなと思いながら、いただきもののところてんを食べた。すると、ところてん式とはこのことか、まだ予定日まで1ヶ月半もあるのに、陣痛が始まり、あれよあれよと言う間に、3時間で生まれた。
 

続きを読む

休んでもいいし、遊んでもいいよ。

IMG_0908
ランチの時間、週に1回くらいは、会社のだれかや、お友達とランチに行くことが多くなった。会社のビルから、赤坂に向かう横断歩道にむかって歩きながら、「ところで、今日はなに食べよっか?」「やっぱ、今日は忙しいから、肉かな〜」なんていいながらレストランを決めるところから、すでにうれしい。ただのおばかな話して死ぬほど笑いこけるのも、すごく幸せ。誰かと一緒にリラックスして、ごはんを食べられるのってほんといいなあと思う。
 
こんなわたしも、20代前半から5年弱くらい、拒食症だった。とにかく、食べたくなかった、食べられなかった。35キロくらいしかなくて、ふらふらなのに、それでも食べられなかった。何か食べて体重が増えると、自分の価値が下がるような気がした。当時営業をやっていたんだけど、昼間はくたくたになるまで、お客さんのフォローで外回りして、夕方会社にもどってからは夜中まで資料作りして、それでもまともなごはんが食べられなかった。なぜか、ばななチップとわかめばかり食べてた超偏食。今思うと笑える。生理がなくなったので婦人科に行って、このままだと死にますよって言われて、やっと精神科に行った。
 

続きを読む